株式投資やFX・株価指数への先物取引など。
今は様々な投資を行うことができるようになってきました。
「多額の余分な資産がある」人しかできないような投資のイメージですが、実はCFDなどを利用すればある程度の貯金がある方ならば誰でも投資を始めることができます。

ちなみにCFDとは「差金決済取引」のことを言います。
差金決済取引とは、通常10000円の株を買うには10000円を支払って買います。
そして、それが10100円に上がったときに売れば、10100円を受け取ることができる。
これが通常の投資の形です。
差金決済取引ならば、この売買の差額「100円」のみが口座に入るだけになるのです。
そのため、10000円もいらないというわけですね。
差金決済取引ならば対してお金が必要ない…というイメージがつきそうですが「証拠金取引」というのも特徴です。
決められた金額以上の証拠金を証券会社に預けることで、レバレッジを利かせて取引するのもCFDの特徴です。
レバレッジとは、例えばレバレッジが10倍ならば証拠金100万円で1000万円の取引ができます。

このようにレバレッジを上手に使うことで、少額の貯蓄しかない一般人でも多額の投資をして利益を得ることができます。
レバレッジがメリットのように思えるかもしれませんが、デメリットもあることを忘れずに。
レバレッジは損失にも利くため注意が必要です。
例えば100万円の損失が出た場合でも、レバレッジが10倍ならば損失も10倍で1000万円になってしまいます。
レバレッジが利く分、損失が大きくなる可能性も高くなる。
まさに「ハイリターン・ハイリスク」であることを覚えておきましょう。

CFDは個別株はもちろん、株価指数や外国の個別株・株価指数。金や原油などにも適用できます。
FXは?と思うかもしれませんが、FXは外国為替を対象とした証拠金取引ですので、元々がレバレッジを利かせて取引をしているものを指しているのです。
FX以外にもレバレッジを利用して、多額の投資を始めてみたい。
そう思ったときにCFDなどの利用を検討されてはいかがでしょうか。

  • Posted on 19. 7月 2016
  • Written by admin
  • Categories: 外為
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>